FC2ブログ

スケート

意識のギャップ (羽生結弦選手を応援する)

 ←羽生選手「おかえりなさい!」 (羽生結弦選手を応援する) →世界で認められる (羽生結弦選手を応援する)


やっと週末です

なかなか集中して投稿記事がかけなくて

春は気が緩んだりするせいか 眠気に誘われてすぐ寝てしまいます

きょうはここ数年のことを まとめて意見したいです

読みたくない人は すぐに閉じてくださいませ



IOCオリンピックチャンネルで

「羽生は世界の最大スター」とたたえるコメントを出しています

うれしいことです 誇らしいことです


日本では日本スケート連盟自体

選手や育成中の人材をどれだけ大切にしているのか 問いたくなるほど

選手やスケーターを粗末に扱っています(扱うということばはもの扱いです)


なんという ていたらく!(はっきりと申します)

国際社会と日本の組織の なんというギャップ!


日本の連盟やメディアが 大切な人を守らなければ

わたしたちが 世界中の多くのファンが

全身全霊のスケートで 「素敵な春」を表現していった羽生選手を

しっかりと守り抜かなければならないと思っています

そして それはできることです(権力や威嚇などを使わずに)


haruhanyu.jpg
(画像をお借りしています)


羽生が「最大のスター」=五輪チャンネル担当者-IOC


3/29(金) 0:46配信 時事通信   元記事はこちらをクリック

 【ローザンヌ(スイス)時事】国際オリンピック委員会(IOC)が運営するインターネット向け動画配信サービス「五輪チャンネル」の担当責任者は28日、最も人気のあるコンテンツとして、フィギュアスケート男子で2014年ソチ、18年平昌五輪で連覇を果たした羽生結弦(ANA)を挙げた。IOC理事会後の記者会見で、「彼は最大のスター。日本に限らず、世界中のどこでも同じだ」と述べた。

 IOCは16年に五輪チャンネルの運営を開始。日本は米国に次いで世界で2番目に利用度が高く、フィギュアスケートは突出した人気があるという。 


二度の冬のオリンピック金メダリストでありながら 謙虚な人柄

1億円以上の寄付をして 今もなお続けられて 

リンクにあふれるファンの愛 プーさん

大会エリアの子どもたちや施設にプレゼントされるという

今までに日本人としてこのようなすばらしいアスリートがいたでしょうか

スポーツ庁・文科省・・・振り返ってみてください


pu-sannpurezennto1.jpg
(画像をお借りしています)
出典:フィンランドフィギュアスケート連盟こちらをクリック



大会後にリンクのプーさんがプレゼントされる・・・

プーさんをプレゼントされたこどもたちは 何も知らないでしょう

でもあの柔らかいあたたかいプーさんを胸に抱いたとき

さみしさでいっぱいだった子どもたちの心に喜びが満ちるでしょう


かわいい!だいすき! うれしい! 

いつもプーさんがそばにいることで 心健やかに成長すると思います

こどもたちを幸せにする羽生選手からのプレゼント!


それを羽生選手の 過酷な練習の成果だと思う人は数少ないのではないでしょうか

もちろん 日本スケート連盟の幹部もそのことを認識していません

何も考えない日本スケート連盟の大人たち(みんなではありません)

日本の国会議員(みんなではありません)

のんきで 意識の低い大人たち・・・ひどいですね



無私という尊い精神は

日本人古来の美徳でありました

この無私という価値観は 西田幾太郎氏の著述では

仏教思想ということです

知らないのは 日本の国会議員なんて・・・まぁ・・・


日本スケート連盟の 国会議員である人たちが

無私という言葉とその意味と価値観を知っていたら

連盟の仕事も国の仕事ももっとましになるはず


そこに

精神構造の大きな 大きな 大きな 埋められないギャップがあります(誰と誰かはご想像に)

国会議員という職務は 本当は私利私欲であってはならないのです

それを忘れて とりあえず会長・副会長というポストに安住している方々

(なにもしらない純粋な子供のほうがずっときれいです)

恥ずかしいことです



日本のメディアも 国会議員も もっともっと自分たちの仕事に対して

責任を持っていただきたいです 無私とはいかなくても 公益性・公共性を!

自分たちの仕事を通して 何が社会貢献できるのか

もっと本気で仕事に取り組んでほしい!

(余計なことですが国会議員の歳費・給料は年間2000万円越えます)

国会議員で スケート連盟のかたで 誰が1億とは言わないまでも

ただの10万円でもどこか寄付した人がいるのでしょうか

おそらく ご自分の財布のひもだけは よく管理されているはず

もしも 国会議員で寄付をしている人ならば

プーさんへの屁理屈問題は 出てこないはず




IOCのオリンピックチャンネル発表で

図らずも 日本の組織との意識格差を周知されることになりました

何度も申し上げますが ほんとうに恥ずかしいことです


羽生選手はいつも 周囲のスタッフやチームメイト スケートファン

対戦相手のスケーターなどみんなに感謝の言葉を発信されています



しつこくしつこく何度も申し上げますが

日本スケート連盟 会長・副会長・日本メディアに

そのような謙虚で 前向きで プラス思考のひとがいたでしょうか

私は知りません (荒川さんも橋本会長も長島副会長も)

正直言ってほんとうに彼らに幻滅しています


一人ひとりの人間は よく生きても100歳前後

短い生涯の中で 何を大切にして生きるか

まじめに本気で考えている国会議員がどれだけいることやら


社会的地位や金(かね) そんな価値観はあっても

寄付や他利の精神なぞないに等しい議員などみるとわびしくさびしい

教養と品格のない国会議員

大企業との癒着もあるでしょう

だから 暗い日本です


羽生選手が世界中で人気なのは

自身の体を酷使しても(自分の身をもって)アスリートとして最大限の努力と奉仕をして

なおかつ あの純粋な笑顔で みんなの心に灯をともされるからです

羽生選手の生き方や人柄に対する敬意が人気なのです

もちろん その人柄がスケートに具現化され

優雅で 品格がある だれにも追随できない美しさを感じさせるのです

表現は すべて内面からくるのです

だから誰も真似できないのです


美しさとは 私利私欲と ま逆にあります



人が一番理想とする生き方を羽生選手は日々積み上げてこられて

あの格調高いスケート表現へとなっている

羽生選手ファンは みんなそれを知っています

そして羽生ファンの結束は固いです



メディアは「女性ファンが・・」とかいって

日本の女性蔑視理論に近いものを平然と発信しています

男もいれば子供たちにも羽生選手は人気です

そこはいわずに「女性蔑視」の日本メディア

意識が低いし 女性の人権を踏みにじっています

それは美しいもの 格調高いものを理解できないものの(メディア)

それ以上の表現を見つけることができない貧困な発想・ねたみ・ひがみでしかありません

いつになったら 日本メディアの格調高い表現を目にすることができるのでしょうか

楽しみにしていますが 無理でしょう

わたしもじーさんも海外にたくさんの友人知人がいますが

異口同音に 「日本は100年たってもかわらない」といいますから(女性蔑視という観点で)


紙媒体としては 毎日新聞をよく読みます

ゆがみがないからです

中国新聞は企業大好き 権力大好きです

ですから読みたくないです とっていないし

スーパーで包み紙でもらって読むくらい

読者 国民の視点・価値観をおろそかに扱うメディア

いいかげんにしてほしい!だから テレビや新聞から離れるのですね

はっきりいって 国民は馬鹿ではありません

メディアのほうが後ろからついてきている感があります

民度が低いのは 日本人ではありません

民度を下げようとしているメディアの努力だけがあります


しかし 国民は いつまでもそんな挑発にはのりません

とっくに国民は目が覚めているのですから


メディアの闇は権力や圧力から来ているでしょう

しかし 屈しないでほしい

日本という国 国民が大切なら

メディアはきたないものと対峙してほしいです (外国並みに)

ギャップについて 長々とかきました


羽生選手の日々のご努力を忘れずに 私もがんばろうと思います

そう思わせるアスリート そして日本の宝なんです

もう同じ様な人はでてこないでしょう だから宝です



※一週間ぶんの思い 長々とまとまらず読みにくくて申し訳ありません
どなたさまにも 私見にて失礼なことがあれば お詫びいたします



その他の話:メキシコから

じーさんが メキシコに赴任しておおかた2週間

気温も26度前後で 年間穏やかな気候だそうです

メキシコといえば アメリカと仲が悪いのか・・・危険なのか

そんな心配はありますが どの国にでも危険なところと安全なところがあります

じーさんは 安全なところらしいですが なにしろ1700メートルくらいの高地

気圧がちがうせいか 送ったかつおぶしのふくろが今にもはちきれそう

じーさんは

「ぼくの体型と同じだ・・・」親密感をもったそうです

katuobusi20190325.jpg
(03/25/2019 by じーさん@メキシコ)

いまにもはじけそうなところ  くわばらくわばら・・・




フィギュアスケート ブログランキング



もくじ  3kaku_s_L.png スケート
もくじ  3kaku_s_L.png 311を忘れない
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png ブログ管理
  • 【羽生選手「おかえりなさい!」 (羽生結弦選手を応援する)】へ
  • 【世界で認められる (羽生結弦選手を応援する)】へ

~ Comment ~

Re: NoTitle

非公開コメント P&AMさま

こんにちは、略してP&AMさま。

思うことがなかなかまとまらない声で申し訳ないのですが
同感のお気持ちコメントいただきありがとうございます。

これからも羽生選手のご健康とご活躍をお祈りしたいと思っています。
ご一緒に応援させてくださいね。

はじめまして

はじめてコメントいたします。 こちらにはよくお邪魔し、素敵な記事を
拝読させていただいています。今回はまさに私の思いをストレートに、
文章にしてくださったと感激しました。全く同感です。そのように思って
いらっしゃるファンは多いと思います。
羽生選手の頑張りと今回の震えるような魂の演技を見せてもらった裏で
このような残念なスケート連盟、メデイアの体質には憤りを隠せません。
羽生選手のファンとしてこの状況に対して何ができるのか、自問自答
する毎日です。 スポーツ庁や文科省、JOC、IOCなどによくメールを
しますが、果たしてその効果はどれ程、期待できるのか分かりません。
何かいいご提案がありますか?
今はひたすら、羽生選手の足の回復を祈る日々です。
長々と失礼いたしました。

Re: はじめまして

01snowさま

こんばんは、01snowさま。
そしてはじめまして。
記事内容に賛同していただきありがとうございます。

>残念なスケート連盟、メデイアの体質には憤りを隠せません
>何かいいご提案がありますか?

多くのファンが同じように思い悩んでおられることと思います。
私たちには何の力もないけど、その意志を表面化することがまず大切だと思います。
できる人がメールを送ったり、直接問い合わせたり、話し合いを持つなどするだけでも
何もしないよりはいいと思います(したい人が)

実際には、スケート連盟やスポーツ庁・文科省に声を届けても、
職員は何かを改善しようという気持ちはさらさらなく、知らぬ存ぜぬで、何の効果もありません。
メディアも然り。
でも諦めてはいけない・・・わたしはそう思っています。

残念なスケート連盟の原因は幹部にあると思います。(会長・副会長)
組織の幹部は悪くても、選手のほうが聡明なのでこの組織はなんとか成り立っています。
早く聡明な幹部に交代してほしいものです。でも交代人材もいないか・・

ここ数年は、残念なスケ連やメディアの偏向・捏造記事などもっと残念でしたが
私たちファンがしっかりとした気持ちでいましょう。
羽生選手応援団やファンは、みんな結束が固いですから
いろんなことに負けずに応援していきましょうね!

※初めてのコメントをいただきありがとうございました!

NoTitle

はじめまして。当方仙台在住の羽生クンのファンです。いつもあなた様のブログを楽しみに拝見しております。もう羽生クンのお祖母ちゃんと同い年くらいの当方ですが、羽生クンを小さいころから応援し、今に至っております。こんなにも素晴らしい選手を日本国の対応が残念でなりません。一喜一憂するとき、あなた様のブログを拝見し、いつも救えわれ勇気をいただいております。尊厳を持たないスケート連盟の面々、アンチ活動するこれらの輩は犬の遠吠えに写ります。これらをいつまでも放っておくスポーツ庁なども同じムジナでございましょう。世界は見ている!私たちが声を上げなければ、しかし術を知らない当方は思わずメールさせていただきました。これからもあなた様のブログを楽しみにしております当方です。先ずはStay Healthy ですね。

NoTitle

先ほどメールを差し上げたケイエスです。アドレスが?再度送信させていただきました。お手数をおかけいたし申し訳ありません。

先進国ではないと思う

zamos様、おはようございます。

セセンの銀メダルに感動して号泣した後、一転、色んな情報を知って悲しくて仕方がない1週間でした。
日本という国はもやは先進国ではないと私は感じております。
国として、政治家としての意識低すぎ、レベル低すぎ、問題あり過ぎ。
もし次、未曽有の災害が出たら、日本はアカンなという話を友人もしていましたが、本当に希望の光がどこにも見えません。滅びの道。。

埼玉の会場での不手際には、おもてなしの精神もなければ、国際的な視野も無かったですね。
そしてSPの羽生選手の前頃から会場温度が異常に上がったらしく、なんだかボストンワールドの悪夢を思い出してしまいました。

日本滞在わずか9日間
日本人唯一の台乗りなのに、カナダへ戻った羽生選手
言いたいこと全部胸にしまって遠くへ行ってしまった。。そんな気がします。

私は見苦しい程ツイッターでさんざん愚痴り、めそめそしてしまいました。
でもグルグル回って今思うのは、やっぱり羽生選手の幸せを祈りながら全力で応援するしかないということでした。
ファンだけの力ではどうにもならないかもしれませんが、羽生選手には後ろ盾も何もありません。でも世界中にファンが増え続けているという、本当に稀有な例なのですね。

不安定な世界情勢だからこそ、羽生選手が渇望されているのだと本気で感じているのです。
以前にも書いたと思うのですが、3.11のあと詩人の佐々木幹郎さんが
「今は、照らす時」という言葉を発しました。
私は「羽生くん、君は照らす人」という言葉を固定のツイートにしています。
どんな暗い心も、最終的には羽生選手が照らしてくれたと実感しているからなのです。

私たちは負けない、そんな気持ちに今はなっています。
そう思わせてくれたのは、命を懸けて生命を燃やして滑ってくれた羽生選手です。
また、感謝の思いが一層強くなりましたが、この思いをどうやって届ければいいのでしょうか。片隅から呟くしかない自分の無力さ。。

追伸 狂気みたツイッターアカウントがあるそうです(涙)
身の危険を感じても、足首故障の羽生選手は逃げることも出来ないではないかと怒りに震えます。なんやこの国は!

じー様、頑張ってくださーい!!

Re: 心から応援

非公開コメント 01S.さま

こんばんは、01S.さま。

羽生選手ファンは、どんなときでも堂々と胸を張って応援していきましょう。
だれもやましいことはしていませんし、今までのことを知っていても
どの選手に対してもアンチ活動はしません。

羽生選手に影響されてか、あるいは、類は友を呼ぶ、と申しますか
みんな正直でまっすぐで周囲への思いやり精神に満ちています。
羽生選手の生き方に恥じないように、それぞれががんばっていると思います。
羽生選手のファンとしての誇り、忘れないで進みたいとおもいます。

これからもそれぞれがしっかりとした気持ちで羽生選手のご健康とご活躍
そして、ご多幸を祈りたいです!

Re: NoTitle

ケイエスさま

こんばんは、ケイエスさま。
はじめまして。コメントをいただきましてありがとうございます。

>羽生クンを小さいころから応援し、今に至っております

いいですねぇ、小さいころから応援できたなんてうらやましいです。
私は、2010年のNHK杯が初めてでした。それからずっと応援団です!

スケート連盟のかたがたは、何の責任感も持たずに、その日暮しに見えます。
人材育成も人任せ、会費だけは集金しているようですが、もっとしっかりとした
責任感のある人が幹部にいてほしいです。

今の様子を見ていると、もぬけの殻に見えます。
ただ選手たちは、命を懸けて一生懸命しています。そのひたむきさを受け止めることが
できないなんて情けないですね。

選手たちがすばらしいから組織が何とかもっていますね。
でも、国もそうですね。
政治家よりも、国民のほうが国のことを考えています。
なんということでしょうか。
もう選挙にも行きたくない、と思うことがあります。

ただただどんなことがあっても、羽生選手だけをしっかりと応援していきたいです。
いためられた右足が快復されますこと、心から祈っています。
※コメントありがとうございました。ファンが結束すると心強いですね!

Re: 先進国ではないと思う

さゆこさま

こんばんは、さゆこさま。

>日本という国はもやは先進国ではない

そう思います。というか、小泉政権以降 安部政権まで日本の品格も教養も失ってしまった気がします。
私たちは、日曜日の朝の細川 隆元, 藤原 弘達氏による「時事放談」を聞きながら育った年代なので、
当時の政治家に対しては敬意がありました。

内容は、日本を愛する保守本流の精神が明らかでした。今の政治家にはまったく本気度を感じません。
嘘、偽り、捏造、ごまかし・・・もうなんでもありですね。大嘘なんて罪の意識もありません。
日本スケート連盟にも同じものを感じます。
誰とはいいませんが、本気度のなさ・・・こりゃ、羽生選手が引退されたら一気に衰退です。
だからといって、スケ連盟が、選手たちの体をとことん酷使させるなら,ほんきで怒りましょう!

>世界中にファンが増え続けているという、本当に稀有な例なのですね。

羽生選手は本物のアスリートそして、日本を愛する人。
だからこそ、世界中が応援していると思います。

>不安定な世界情勢だからこそ、羽生選手が渇望されているのだと本気で感じているのです

そうですね。
世界中、実はあまり幸福度を感じるような時代ではないと思います。
そんななか、羽生選手のすべてが明るい!そして暖かい!
どんなときも勇気を振り絞って、前へと進む姿は、みんなを励ましますね。

私たち羽生選主応援団は、いっときもひるむことなく、正々堂々と声高々に
羽生選手を応援していきましょうぞ!

メディアがどんなに「女性が・・・」とか「年配の女性が・・」とハラスメントをいっても
挑発に乗らずに毅然としていればいいのです。
私たちは、誰一人メディアから批判されるようなことはしておりません。
大企業の力を借りてしか仕事ができないメディアはいつか置いてけぼりを食うでしょう。
すでに、国民の何割がメディアを信じているやら。信頼度を失ったメディアはどうにもなりません。

話は飛びますが、私はつくづく日本の企業のコマーシャルをみるとげんなりします。。
それは、ほとんどが女性を使ったもので、あるいは、ほとんどがインドの団体踊りのような
まったくメッセージ性のない、あほなコマーシャルばかりをやるからです。
今のCMの半分以上が団体踊りをしています。奇妙ですね。インドかと思うくらい。

コマーシャルを見ると全てがわかります。ロッテのチョコレートの中でくるくると滑らかに
スケートをする羽生選手。ロッテチョコレートを食べたくなります!これはいいCMです。

日本のコマーシャルは、幼稚園並みのレベルです。むしろ、幼稚園の園児たちの
豊かな感性のほうがずっと美しい。

このレベルの低さ。いつからこうなったんでしょうか。
昔は、小学校4年生レベルに合わせているとかいわれていましたが、今では3歳児レベルです。
3歳児のほうが賢いです。どのチャンネルもお笑いの人が出ています。それが悪いとはいいませんが
きちんとしたアナウンサーはいないのでしょうか。
ヤフーのトピックスには、某テレビ局の女子アナウンサーが妊娠したとか・・あほかぁ・どうでもいいでしょう。

いいテレビ番組は、BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」大好きです。
ナビゲーター三上博史さんの語りものどかでいいです。いやらしくないです。

どうしてこんな日本になったのでしょうか。
教育のせいでしょうか・・・それとも、誰かによって日本人の魂をのっとられてしまったのでしょうか。
こんなだから、羽生選手の生き方を見ると、みんなが目を覚ますのですね。
「目を覚ませ!人間たち」といわれているような、そんな気がします。

羽生選手に出会って本当に良かった!
羽生選手応援団は、みんなで人間らしさを取り戻しましょう。
ってことは、・・・われわれは、人間の形をしたゾンビだったのか!こわいですね。自分が。

さゆこさま、じーさんへの応援、ありがとうございます。
じーさん、メキシコにいけば、アボガドがいっぱい食べられるといっていたのに
マンゴーの写真ばかり送ってきます。アボガドまだ見ません。ないのかしら。

Re: 世界選手権で感じたこと

非公開コメント Mさま

こんばんは、Mさま。

世界選手権観戦されたんですね。
羽生選手を目の前で見られるなんて、うらやましい!

しかし、たくさんのかたがたが言われるように、ひどい大会だったんですね。
あまりにも、無計画というか・・・・
認識不足なことがおおいですね。

高いチケットの割には、お粗末な展開・・・
どうなっているのでしょうか。
命を懸けてリンクに立たれる選手の皆さんがお気の毒です。
また、高額チケットを手に入れるまでも大変なのに、応援に行ってくださったファンの皆様にも
本当にお気の毒というか・・・

一部選手の方のプレゼントがなくなったとか、
選手本人にいきわたってないとか・・・こんなことって、今までにありましたか。
たるんでますね、姿勢が。

なにもかもひどい対応。
日本の請負主が無責任でずさんな計画だったのでしょう。
でも誰も責任を取りませんね。開催国として恥ずかしいですね。

この反省がいつか生かされればいいのですが、おそらく知らん顔でしょう。

>好き嫌いはあれど、気に入らないから非難する、誹謗中傷・捏造なんて言語道断なことだとつくづく思いました

そうですね。
私もそう思いました。好き嫌いに関係なく、今回だけはどの選手の方にも
拍手をお送りしたいですし、日本の落ち度について心から謝りたいです。
皆さん、不愉快だったでしょうね。

私はテレビでしか応援できませんでしたが、観客の態度はすばらしかった、と
「国家の品格」を記された藤原正彦氏が「ファンの品格」をたたえておられましたね。

羽生選手のファンも多かったことでしょう。みなさん、良心的な方々です。
ともかくも、世界選手権は羽生選手のすばらしい演技で感動しました。

右足が早くご快復されますように、心からお祈りしています。
またご一緒に羽生選手を応援させてください。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【羽生選手「おかえりなさい!」 (羽生結弦選手を応援する)】へ
  • 【世界で認められる (羽生結弦選手を応援する)】へ